インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

エコノミカル・パレス ruru

投稿日:

エコノミカル・パレス (講談社文庫)

本のタイトルと作者

エコノミカル・パレス  角田光代

何故その本を選んだのか

何を表しているか分からない、不思議なタイトルに惹かれたので。

読む前の予想と読んだあとの印象

角田光代さんの小説なので、何処にでも居そうで居ない人の日常を描いていると予想していました。

実際は、お金がないのに発泡酒をやたらに飲んでいたり、消費者金融で借金をしたり、底辺の生活が当たり前のように描かれています。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

狭いアパートでの貧乏生活は私自身経験があるので、電話の声がどうしても聞こえてしまうなど、分かるなって思いました。

読んでみると、貧乏生活でお酒を毎日飲んだり、テキデンの相手と会うなんて、ありえないことで共感は出来なかったです。

内容の中で自分だったらどうするか

私なら、ヤスオと一緒になって中途半端な贅沢生活をせず、食事は別にすると思います。

唐松みたいな人が転がり込んできたら、やっぱり普通に受け入れてしまうかもしれません。

好きな場面・言葉

立花光輝を酔った勢いでラブホに誘う場面は、若くて性欲が旺盛だからといって、誰とでも寝る訳ではないよね、と改めて考えさせられました。

読み終えて自分にどんな変化があったか

仕事もお金もなくて、自暴自棄になって無駄にお金を使ったり、消費者金融で借金をする人は、現実に世界に実はいるのかもしれないと思うようになりました。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

非・バランス ruru

本のタイトルと作者 非・バランス  魚住直子 何故その本を選んだのか バランスって、何の? 色々と考えさせられるけれど、児童書なので難しくはなさそうと思い、読んでみたくたくなったので。 読む前の予想と …

「雪煙チェイス」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 雪煙チェイス/東野圭吾 何故その本を選んだのか 本屋に行った時、たまたま発売直後だったらしく特設コーナーができていました。今まで東野圭吾さんの作品に触れた事が無かったので、この機会 …

「図書館戦争」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 図書館戦争/有川浩 何故その本を選んだのか 私が読み始めたのは、アニメや実写映画が放送されてしばらく経った頃です。話題作だったので、ずっと気になっていました。 読む前の予想と読んだ …

ハリー・ポッターと呪いの子 を読んだ感想 by lily

本のタイトルと作者 ハリー・ポッターと呪いの子 作者 J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン   何故その本を選んだのか ハリー・ポッターの待望の続編となれば、読まないわ …

「何者」を読んで by yurari

本のタイトルと作者 「何者」 朝井リョウ 何故その本を選んだのか 朝井リョウのデビュー作「桐島、部活やめるってよ」が面白かったので、直木賞をとった「何者」も読まなくは!と。 読む前の予想と読んだあとの …

カテゴリー

2017年9月
« 7月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930