インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

菊葉荘の幽霊たち ruru

投稿日:

菊葉荘の幽霊たち (ハルキ文庫)

本のタイトルと作者

菊葉荘の幽霊たち  角田光代

何故その本を選んだのか

捉えどころの無いタイトルに惹かれた為。

読む前の予想と読んだあとの印象

菊葉荘という古いアパートに住む人たちの、不思議な生活が描かれていると予想していました。

実際は、菊葉荘の住人を1人追い出すことを考え、学生の振りをしていつの間にか住人の1人と同棲してしまう女の子の話です。

そこそこ可愛くてコミュニケーション能力のある女の子なら、出来ないこともないなと思いました。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

典子という偽名を使い、大学の飲み会に参加する主人公が、知り合いの居ない飲み会を楽しめるのが不思議でしょうがなかったです。

一度大学生活を経験した人なら、大学に紛れ込むのは簡単なことかもしれません。

内容の中で自分だったらどうするか

吉元が菊葉荘に引っ越してきたら、吉元と蓼科が同じアパートに住むことになり、2つの部屋を行き来するのは面倒ですね。

吉元に引っ越して来ないで欲しいと思うかもしれないです。

好きな場面・言葉

蓼科が、ヤス子の何がむかつくんだろうと言ったことに対して、似てるからじゃないと言う場面。

確かに特に理由もなくむかつく場合、自分と似ていることが原因ということは、多々あると思います。

面と向かって言っちゃう所が好きですね。

読み終えて自分にどんな変化があったか

古いアパートには、職業を問わず色々な人が住んでいて、観察してみるのは面白そうですね。

1人暮らしで寝に帰るだけの生活なら、菊葉荘のようなアパートに住んでみたいと思うようになりました。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

流しのしたの骨 ruru

流しのしたの骨 本のタイトルと作者 流しのしたの骨  江國香織 何故その本を選んだのか 江國香織さんの小説を読みたい気分で、不思議なタイトルに惹かれたので。 読む前の予想と読んだあとの印象 流しのした …

「すみなれたからだで」を読んで

本のタイトルと作者 「すみなれたからだで」 窪美澄 なぜこの本を選んだのか デビュー作から愛読している作家さんの一人。新刊が出れば必ず読む!図書館で予約してやっと手元に。 題名のネーミングセンスが今回 …

「聖なる怠け者の冒険」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 聖なる怠け者の冒険/森見登美彦 何故その本を選んだのか タイトルやカバーイラストが異質で面白そうでした。 読む前の予想と読んだあとの印象 もしこれがラノベだったら、「俺は実はすごい …

冷静と情熱のあいだ Rosso ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Rosso  江國香織 何故その本を選んだのか 辻仁成さんの冷静と情熱のあいだを読んだので、江國香織さんのも読んでみたくなりました。 読む前の予想と読んだあとの …

冷静と情熱のあいだ Blu ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Blu  辻仁成 何故その本を選んだのか 以前から辻仁成さん小説に、興味があったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 とても話題になった本なので、万人ウケする …

カテゴリー

2017年9月
« 7月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930