インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

君と100回目の恋 by tera

投稿日:

映画「君と100回目の恋」 [DVD]

映画のタイトルと監督

君と100回目の恋 監督:月川翔

何故その映画を選んだのか

劇場で鑑賞した友達から勧められて見ました。友達も私も坂口健太郎さんのファンなので、坂口健太郎さんが好きなら見る価値あるよと言われ、レンタルしました。

観る前の予想と観たあとの印象

映画の予告や番宣なども一切見ていなかったので普通のきゅんきゅんするだけのラブストーリーだと思っていました。見始めていみると、途中で切ない物語に一変するので驚きました。

観ている最中のエピソード

アーティストのmiwaさんの演技が微妙だと友達に聞いていたので、そこは気にせず見られました。本業ではないで演技はしょうがないですよね。でもmiwaさんの歌声はとても好きなので、作中に登場するバンドの演奏シーンは鳥肌物でした。歌詞も作品にすごく繋がっていて、感動しました。

観た後のエピソード

悲しい結末だったけど、これからの未来に希望が持てる終わり方だったので、悲しい気持ちよりもほッとする温かさが感じられました。

内容の中で自分だったらどうするか

葵海を死なせたくなくて何度も時間を巻き戻し、必死に阻止しようとしていた陸の行動や表情がとても切なかったです。愛する人に前に進んでほしいと自分の死を受け入れた葵海が、すごく潔くて美しく、カッコいい女性だと思いました。私は死にたくない気持ちと相手を開放したい気持ち、中々決断できそうにありません。

好きな場面・言葉

葵海が死んだ後に、陸にプレゼントしたレコードが流れるシーン。miwaの歌い曲が本当に切なかったです。演技はいまいちだったけど、作品全体を通して明るくて透明感のあるmiwaさんの魅力があふれていました。

観終えて自分にどんな変化があったか

SFファンタジーのような展開があると思っていなかったので、かなり衝撃を受けましたが、ピュアなラブストーリーに感動しました。自分を犠牲にできるほど誰かを愛せるって素敵なことですね。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

星がひとつほしいとの祈り by tera

本のタイトルと作者 星がひとつほしいとの祈り 作者:原田ハマ 何故その本を選んだのか さらっ読める短編集を探していた時に、妹に勧められ手にした1冊です。 読む前の予想と呼んだあとの印象 いつも物語には …

『亡国のイージス』を読んで 作者 福井晴敏  by remonn

(なぜこの本を選んだのか) タイトルを見た時、品格のある壮大な男のロマンの香りが漂う感じが魅力的だったが、かなり長編なので躊躇…でも、でもやはり捨てきれずに読むことにした。 (読み終わった後の感想) …

最低で最高の本屋を読んで by tera

本のタイトルと作者 最低で最高の本屋   作者:松浦弥太郎 何故その本を選んだのか たまたま立ち寄った書店でもらった フリーペーパーのおすすめ図書に紹介されていました。 読む前の予想と呼んだあとの印象 …

女子校育ち ruru

本のタイトルと作者 女子校育ち  辛酸なめ子 何故その本を選んだのか 私自身が女子校出身ということもあり、女子校育ちの女性がどういう風に見られているか興味を持ったので。 読む前の予想と呼んだあとの印象 …

スターバックス誕生物語 つながりを育む経営 by tera

本のタイトルと作者 スターバックス誕生物語 つながりを育む経営 作者:ハワード・シュルツ ジョアンヌ・ゴードン 訳 :月沢季歌子 何故その本を選んだのか 大学で経営学を学んでいる妹が論文作成のために …

カテゴリー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031