インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

漫画

好きよりも近く ruru

投稿日:

好きよりも近く(1) (別冊フレンドコミックス)

本のタイトルと作者

好きよりも近く  マキノ

何故その本を選んだのか

画がスッキリと綺麗で、好きなタイプだったので、読んでみたいと思いました。

読む前の予想と読んだあとの印象

女子高生の純愛を描いた、正統派のラブストーリーを予想していました。

読んでみると、教師と生徒という関係上許されない恋愛だけれど、お互いにしっかりしていれば問題ないのにと思える真面目な青春漫画です。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

自分が女子高生のときに、良いなと思う先生はいましたが、恋愛には発展するほどではなかったのを思い出しました。

卒業するまでお預けという設定は、若い頃の恋愛としてはあり得ないと思いますね。

内容の中で自分だったらどうするか

一時的に好きになる人はいても、若い頃はそれがずっと続く訳ではなく、卒業する前に他の人に目移りしてしまうと思います。

好きな場面・言葉

夏目先生がきよみに、中学の問題集をやらせる場面。

ちゃんと先生として、しっかりきよみを見てくれているんだと思いました。

読み終えて自分にどんな変化があったか

夏目先生はいくら教師でも、まだまだ二十代の男の子です。

このくらいの年齢差なら恋愛関係に発展するのもあり得ることですが、やっぱり学生に手を出してはいけないですね。

理解はしつつも、身近にいたらやめておくように忠告すると思います。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浸食症候群 ruru

本のタイトルと作者 浸食症候群  椎葉ナナ 何故その本を選んだのか タイトルがドロドロとした感じで、面白そうだったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 自分の意思に反してのめり込むように恋に落ちてい …

「いちご100%」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 いちご100%/河下水希 何故その本を選んだのか 週刊少年ジャンプの愛読者なのでもともと作品は好きだったのですが、最近コミックスを買って読み返しました。 読んだあとの印象 やっぱり …

『うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち』を読んで by kitayama

本のタイトルと作者 『うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち』 作者 田中圭一 何故この本を選んだのか 知り合いのTwitterで紹介&絶賛されていたので読みたくなりました。 それと、自分自身がうつ経験 …

オモチャはたっぷりと可愛がってください ruru

本のタイトルと作者 オモチャはたっぷりと可愛がってください  秋元奈美 何故その本を選んだのか レンタルで暇つぶしにサクッと読める漫画を探していて、面白そうだと思ったので。 読む前の予想と読んだあとの …

放課後は、エプロンを着て。 ruru

本のタイトルと作者 放課後は、エプロンを着て。  真村 ミオ 何故その本を選んだのか 保育園でバイトしているイケメン高校生が、珍しい設定で面白そうだったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 年の離れ …

カテゴリー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031