インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

ハゴロモ ruru

投稿日:

ハゴロモ (新潮文庫)

本のタイトルと作者

ハゴロモ  よしもとばなな

何故その本を選んだのか

吉本ばななさんは昔から名前だけは知っていましたが、作品を読んだことがありませんでした。

図書館で偶然見つけ、試しに読んでみようと思ったので。

読む前の予想と読んだあとの印象

ハゴロモという抽象的なタイトルで、不思議な世界に連れて行ってくれるのかなと予想していました。

実際は、東京で愛人生活をしていたほたるが、愛人に振られ仕事を辞めて故郷に帰ってきて、夢で会った男の子に再会する話です。

お互いに好意を持っている男女が、知り合いから先に進めないもどかしい感じが、若さを感じます。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

みつるくんのお母さんが、バス旅行に何かを察して1人だけ事故を免れるのは、お父さんが本当の意味でお母さんを信用していなかったのが分かります。

昔はそんな夫婦が多く、普通だったと思いますが、我が家では考えられませんね。ちゃんと話し合って行くか行かないかを決めるはずです。

内容の中で自分だったらどうするか

私がほたるのように仕事を辞め、東京を離れたら、全く知らない街で仕事を探し、暇な時間が無いように朝から夜まで仕事をすると思います。

故郷に帰るなんて、考えられません。

好きな場面・言葉

病気になった人のほうがつらいと、誰が決めたのだろう、と私は思った。病気にならず、泣かず、ちゃんとごはんを食べて、散歩もして、友達に会ったりしている人のほうがつらいということもあるかもしれないと、なぜ彼は思わなかったのだろう。

恋愛に限らず仕事に於いても、同じ仕事量でも自己管理をしっかりしているから病気にならないのに、不摂生をして病気になったらそっちの方が大変だと思われるのは、腑に落ちないですね。

読み終えて自分にどんな変化があったか

親の都合で姉妹になり損ねた2人が、約10年ぶりに会って本当の家族みたいになるって、実は有るかもしれない。

私も10年くらい会っていない従姉妹や友人に、連絡を取ってみたくなりました。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「私たちが星座を盗んだ理由」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 私たちが星座を盗んだ理由/北山猛邦 何故その本を選んだのか 書店で見かけて、帯の文章に興味を惹かれました。 すべてはラストで覆る!優しく、美しく、そして残酷な5つの物語。(帯より) …

I’m sorry mama ruru

本のタイトルと作者 I’m sorry mama  桐野夏生 何故その本を選んだのか 以前、桐野夏生さんの小説を読んで、面白かったので 読む前の予想と読んだあとの印象 タイトルにあるmam …

「炎上する君」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 炎上する君/西加奈子 何故その本を選んだのか 著者名と帯コメントを見て。西さんの作品ならハズレはないだろうし、帯に書かれているピースの又吉さんのコメント「絶望するな。僕達には西加奈 …

冷静と情熱のあいだ Blu ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Blu  辻仁成 何故その本を選んだのか 以前から辻仁成さん小説に、興味があったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 とても話題になった本なので、万人ウケする …

「たいやき」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 たいやき/朽葉屋周太郎 何故その本を選んだのか カバーに表記されたあらすじに惹かれて。 ──怒って喧嘩して泣いて・・・そして家族になる。 家族って、イライラするほど厄介だけど、だか …

カテゴリー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031